アクセス

陸からのアクセス

 

海からのアクセス

本船航路に沿って水戸の根(赤)高島根(緑)の間を抜け舟入島の西を回り、桂島と野の島の間の石浜水道を抜けて牡蠣だなに注意しながら松島海岸の観光桟橋を目指します。観光桟橋の手前で、左にヨットハーバーのポンツーンが見えますので、ポンツーンの延長線上に来たら左に転舵し、ポンツーンに向かいます、ポンツーンへの進入路の水深は干潮時で2mと少しあります。また、毎時30分頃に石浜水道を大型の観光船(仁王丸)が航行していますので、同じ航路を進めば安全に入港する事が出来ます。

湾内には多数の牡蠣だなが有り満潮時には水没して見にくくなるため、その時間帯は避けたほうが安全です。

 481 total views,  1 views today

タイトルとURLをコピーしました